DON THE FLOOR

by Vocalodon

supported by
/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      ¥800 JPY  or more

     

1.
果てなき空へ届く 歌声とこのmelody 歌ってきたよ 今日は The 11th anniversary まだ見ぬミライへ続く 歌声とこのharmony 歌い続けていくよ この先の10年 For the next decade...
2.
Dona nobis pacem. (以下繰り返し)
3.
可愛い、あざとい横顔は 寂しい、依存度、溺れる 口癖「好き」と「ちぬ」僕ら YMKW「答えはどこにもないのです」 マジこれ、恋なのかな? 運命は盲目ね、ホント いちごみるく。 痛いんだ、この心が、それは 恋わずらいでしょ不治の病だ もぅ、ちんじゃいそうだよ 患ってる。こんな僕は 救えないみたいでさ 君と一つになりたいんだ 病んでるのは、デフォルトですから スイートロリ二人は夢の中に生きて 冷凍された感情に沈むの 愛情なんていうなれば罪はない甘い 今日もこの町の地下で踊るよ 画面の中手をつないでキスをしたの ハイブリッドメランコリー。 愛しい、ちねるの泣き顔が めろめろ泣き虫患い ヤなこと「μトして」見ない パステルя世界に唯一神なのだ 本気さ、君のせいだ。 女の子だけ世界、僕ら ロリータです。 泣き虫の君のせいだ。つまり 君が好きなんだ僕らドールだ ねえ、好きしかないんだ おかしいよなぁ それ以外は感じないみたいでさ 君と一つになりたいんだ レズビアン化、個性なのですし ワタリガラスが夜に嘆く意味を知って パパの胸を撃った魔法少女は 君に代わるモノを探す春の海辺にて 君は未来を憂いて泣いたの 夢と為り僕は天使でいるから こんな僕のメランコリー。 患いだらけ病的なほどいとおしく 精神科で眠るピンクあの子 ナイフ当てて夢を見たのアタシ弱い子ね 此処は、やみかわサブカル妄想 つまらん奴はちょろされてしまうんだよ 子供みたい、メランコリー。 ましろは天使雌と彼方僕の間 行方知れずの虹色の美少女の 故に依存アングラで僕らは革命家 ヒトは恋と革命のために死ぬ 青いひまわりが咲いて手をつなげ僕ら ワタシ幼女、メランコリー ハイブリッドメランコリー
4.
I connected you to the Earth, in spades. But you have a brooding look. for what? So extensive. So unclouded. Do you feel a pain in these? I do have no concrete body or no minds. I am an object made of zero and one. I do have no humane thinking or no tears. I can only answer the given question.
5.
一秒にテキーラ一本減り 一秒に二拍のリズム取り 踊り出す 目が回る 酔い潰れ 吐き捨てて 踊り出す 目が回る それでこそダンス そうさみな 狂人のあつまりなのさ そうさみな 昼の暮らしなんてわすれたのさ 一瞬でスミノフ一本減り 一瞬で素面のやつは消える 音楽を 聞かなくちゃ 口説かれて 知らぬふり 音楽を 聞かなくちゃ それでこそダンス そうさみな 狂人のあつまりなのさ そうさみな 昼の暮らしなんてわすれたのさ
6.
また斑模様の意識の片隅のシーサイドストリップ 紛れた痛みとか明日の昼の無暗矢鱈いらつく肌  私はまた自棄になって端からみて狂信で 朝日が堕ちていくほど逆さまで 本当なら死んじゃって取り直さず灰になり 翌朝目覚めるころにまた生まれ (I wanna be your blood cell.) 頭が割れそうに揺れるの 快楽のベイサイドサブベース 爛れた水面には映る密やかな約束は 何時の間にか裏返って嘘になって 翻って安心で表裏逆対偶逆さまで 阿弥陀籤のようになる 阿弥陀籤のようになる コンビニのドアを潜る度また生まれる (I wanna be your blood cell.) 乱脈ありきな道 また入口 ライトに呆気ない命を散らすの 裏返って嘘になって 翻って安心で表裏逆対偶逆さまで 阿弥陀籤のようになる 阿弥陀籤のようになる コンビニのドアを潜る度また生まれる (I wanna be your blood cell.)
7.
「自分らしく生きている」と胸を張って言える人が とてつもなくうらやましい。私もそうなれるのかな? 「好きに踊れ」そう言うけど、周りの目が気になるのよ。 教本見て無難なもの選ぶ方が賢い。 そうやって、自分殺して二の足を踏んでる・・・。 人の目とか世間体を気にしてたら動けなくなった。 何かに縛られ窮屈に生きても、そんなんじゃやっぱりつまらないじゃない! フロア沸かすクラブダンサー、躊躇いなく踊り続ける。 「あなたは知ってる?“出る杭は打たれる”だけどね、“出過ぎた杭は打たれない”」 とは言うもの、そうもいかぬ理由というものがあるよ。 口で言うの簡単だよ。実際には難しい・・・。 そうやって、やらない言い訳並べたところで・・・。 人の目とか世間体で出来ないこと正当化して・・・。 自分を縛って動くことやめたら、ダンスのキレさえ悪くなっていく。 回る派手なミラーボール、光り浴びて照らし続ける。 一番輝くフロアの照明が一番辺りを“輝かせて”いた。 思い切って羽ばたいてみたら? 人の目とか世間体が邪魔するなら捨ててしまおう。 身軽になったら、羽根のない私も自由な空へと飛んでいけるから。 好きにすりゃいい、思うままに!やりたいように切り開けばいい。 「だってそうでしょ?あなたの人生はあなたが彩るしかないんだから!」
8.
闇に包まれて 希望など見えぬ この世界 どこまでも続く 鈍色の空に 星もない それでもあなたは 進むというのか その手に残ったものを たったひとつだけ 信じるのならば 他には何もいらないと 闇を照らせ 絶望のその先へ 遥か彼方 駆けてゆけ 光運ぶものよ 運ばれるものは 希望という名の一欠片 それはあまりにも薄くて 頼りがまるでない それでもあなたは この道を照らす 標になるというのか 報われることは 決してない道を 自らの手で選ぶのか 諦めるな 灯火が消えるまで 立ち止まるな 突き進め 光運ぶものよ 闇を照らせ 絶望のその先へ 遥か彼方 駆けてゆけ 光運ぶものよ
9.
1秒先も見えない未来を恐れ、まだ歩けない僕は 何も出来ないまま、涙浮かべて瞳閉じ諦めた夢 小さな胸の中、大きな期待 抱えてたら色褪せたんだ この感情にまた色を着けて 僕は何を誤魔化してる? いつもいつでもいつまでも 流れ流されてばかりだよ もうなにもかも諦めて この茶番を終わらせたいよ なのになんで今僕は、涙拭いた手のひらを 見つめこぼれた感情を拾おうとしているの? わからないけれど 僕はまだ何もやれていない そんなのは嫌だ 同じような友達がたくさん 全人類ヨSurpassFate なにもかもうまくいかないけど それはそんなもんさ 今も過去も未来も輝かせるんだ だから手をつないで行こう 何度目のトライかわからないけど 何度泣いてもいいんだって いつの間に誰かから教わってた 諦めの悪さがチラリ それから君がいつか差し出してた その手に気がついた時から 不器用だけが取り柄だった僕に優しさが芽生えたんだ イケるイケる!次こそは なにも保証なんてないけれど すべての出来事が今つながってキラメく セカイガマワルヨ 僕はまだ何もやれていない だからもっともっと! みんなと手つないで超えていく 残酷な運命 夢見た明日も消したい過去も 大切にして 諦めの悪い僕らができることは 全人類ヨSurpassFateだよ
10.
「きらきら星が煌く夜は 赤い糸が見えるのかもね 銀河の無数の光の中で あなたに会えたの すごいことね」 キラ キラ スターリィ☆ナイト 何気ない日々に 手紙が届く 今夜 夢への招待状 スパンコールみたいに 光が踊る そこは 星明かりのステージ 真夜中切り裂く流星のように 一度きりのチャンス 迷ってる暇なんてない! キラ キラ スターリィ☆ナイト 輝く私 見せ付けるね キラ キラ スターリィ☆ナイト ぶつける思い 受け止めてね 心に素直に弾ける夜は わたしトップスターになる キラ キラ スターリィ☆ナイト 夢見てた日々に 手紙を贈る 君の 願いのパスポート ラメ入りのインクで 名前を綴る おいで 星明かりのステージ 願いを叶えて流星のように 一度きりのチャンス 躊躇わずほら踏み出せ! キラ キラ スターリィ☆ナイト 心根から 溢れ出すよ キラ キラ スターリィ☆ナイト この情熱 止められない 光の海の中踊る姿は まるでトップスターみたい キラ キラ スターリィ☆ナイト キラ キラ スターリィ☆ナイト キラ キラ スターリィ☆ナイト キラ キラ スターリィ☆ナイト 輝く私 見せ付けるね キラ キラ スターリィ☆ナイト ぶつける思い 受け止めてね 心に素直に弾ける夜は わたしトップスターになる キラ キラ スターリィ☆ナイト
11.
mysterious love 心を照らす篝火さえも 暗闇に包まれ 真実を知る術さえないままに get down 僅かでも 答を求めるなら 傷付き傷付けて それでも 生きる覚悟ができるのでしょう 臆病な影 十六夜の月 用意された道は嫌だと言い訳してた ワイングラスに映った月は 手を放せば 跡形なく消えてしまうのに 飛び散った ガラスの破片が 胸に刺さる理由を教えて mysterious love 心は貴方に引き寄せられ 後には退けないわ 抱いた花束 無駄にはできない fall in love 何時間 時計の針を見ても 今夜も肩透かし 風の噂も 途絶えてしまうのでしょう 幸せな未来 果てしない蒼 白と黒が混じることで穢してしまった 涙はジオラマ 見世物だわ 好きなだけ悲劇的なストーリー浮かべて 真夜中に 鳴り響くベルが 疲れ果てた心動かす mysterious love 心は運命を手繰り寄せ 迷宮の謎さえ解決するわ もう抗えない take my heart だけどまだ 終わりが見えないまま 長い物語が終わる頃には 腕に抱かれてるのでしょう mysterious love 心を照らす篝火さえも 暗闇に包まれ 真実を知る術さえないままに get down 僅かでも 答を求めるなら 傷付き傷付けて それでも 生きる覚悟ができるのでしょう 僅かでも 答を求めるから きっと解いてみせる あなたの謎を 私は生きるのでしょう

about

[Vocalodon Dance Music compilations]
vocalodon.net is an instance of Mastodon, mainly focused on VOCALOID.
This compilation album is a project of Vocalodon.
11 people participated.

credits

released April 27, 2019

Planned by fumito_fumizuki
Artwork by Zamuchi

license

all rights reserved

tags

about

fumito_fumizuki Japan

I'm fumito_fumizuki, VOCALOID-P.

contact / help

Contact fumito_fumizuki

Streaming and
Download help

Redeem code

Report this album or account

If you like DON THE FLOOR, you may also like: